ジャイアンツ、記録の2試合連続引き分け

何してんだろね~の金曜日。今度はブルドッグス、残念だけど今シーズンはこれで終わった、何だかみんな疲れて見える。

疲れているといえばジャイアンツも?逃げ切れていた試合を追いつかれて2試合連続の引き分けはさかのぼること1921年以来とか。

宿敵コリングウッドに快勝のボンバーズ、Joeにはコールマンを、Zahaにはオールオーストラリアンを。

Nick Riewoldtの妹さんのチャリティゲーム、やはり気合が違ったのか、こちらは久々にセインツのいいところ満載。こんな試合がシーズン開幕からできてれば、今頃は…。

先週のTom Hawkinsに続いてヒーローになれなかったのがTodd Goldstein(カンガルーズ)、サイレン後のフリーを沈められずチームは5試合目の5ポイント差以内負け。

リードが何度も変わるスリリングな日曜日の2試合。勝った方は本当によく勝ちました。やっぱりファイナルがかかったチームは最後にふりしぼる力が違うよう。でもムラがあるんだよね…。

アデレード 104ーウエスタンブルドッグス 45
ホーソン 97ーグレーターウエスタンシドニー 97
エセンドン 117ーコリングウッド 80
シドニー 118ーゴールドコースト 51
ジロング 168ーブリスベン 78
セントキルダ 138ーリッチモンド 71
フリーマントル 86-ノースメルボルン 82
メルボルン 90-カールトン 82
ポートアデレード 120ーウエストコースト 88

Luke  Hodge今シーズンでの引退表明。今週のゲームが記念の300試合、プレミア4回うちキャプテンとしての優勝3回はおみごと。たぐいまれなスキルと身体を張ったタフさがトレードマークだけど、デビューしたころより今のほうが表情がずっと柔和。ホーソンは勝利をプレゼントしたいところ。シドニーとパースはダービー。順位への影響はあるけれど、トップ4にいるのが1チームだけ、例年より少しスパークに欠けるかな。(ゆ)。

7月14日(金)セントキルダーエセンドン、
7月15日(土)ジロングーホーソン、ポートアデレードーノースメルボルン、ゴールドコーストーコリングウッド、グレーターウエスタンシドニーシドニー、メルボルンーアデレード、
7月16日(日)リッチモンドーブリスベン、カールトンーウエスタンブルドッグス、ウエストコーストーフリーマントル

Leave a Comment