タイガースまたまた僅差で逆転負け 3度目だけにこれで最後?

負けっぷりが悪すぎ!前半大差リードするのはいいんだけど、後半わずか3ゴール。対するスワンズも第1クォーターはゴールできずと似たりよったりだったけど、リードを奪ったあと、ダメ押しを出せるところが違うか。タイガースAlex Ranceの奮闘は続きそう。

Sam Mitchell、こういう試合のために移籍したと言わんばかりの活躍、ジロングは休みのあとに弱い(←Sam Newmanいわく)。

「Jason Johannisen、準備はいいかい?」Tomas Buggと Jack Wattsの試合前のインスタグラム通りになった日曜日。先週に続いて私はなぜか確信してたよ。

ウエストコースト83ージロング 70
セントキルダ 89ーノースメルボルン 72
シドニー 80ーリッチモンド 71
ポートアデレード 121ーブリスベン 81
カールトン 83ーゴールドコースト 73
メルボルン 113ーウエスタンブルドッグス 56

4ポイント差に8チームが並ぶ混戦の公式シーズンも残りあと10試合、5週間ぶりに全チームそろって試合あり。連勝で久しぶりのファイナルシリーズへ勢いずくデーモンズにはまたまた厳しいアサインメントのスビアコ砦。ケガ人続出で昨年のようなミラクルが期待できなくなったドギーズは落とせない試合。憎まれ役のフリーマントルは「人間山」ことラックのAaron Sandilands出場がカギ。日曜日のMCGは前の試合、史上初の40超えディスポーザル、10タックル、2ゴールの大活躍を果たした♪もうどうにも止まらない~Bryce Gibbs(ブルーズ)を果たしてタイガースが止められるのかが注目の的。(ゆ)。

6月22日(木)アデレードーホーソン、

6月23日(金)シドニーーエセンドン、

6月24日(土)コリングウッドーポートアデレード、グレーターウエスタンシドニーーブリスベン、ウエスタンブルドッグスーノースメルボルン、ウエストコーストーメルボルン、

6月25日(日)ジロングーフリーマントル、リッチモンドーカールトン、セントキルダーゴールドコースト

Leave a Comment