デーモンズ、ファイナルへ大きく前進 ブルドッグスに替わってボンバーズ、かも? 

今シーズン4回の危険プレイでバッドボーイ・イメージが定着中のToby Green、今度はAFLで一番メテロなLuke Dahlhausの紅顔に足が…コンビネーションも不利だったけど、かろうじて出場停止は免れた。ブルドッグス、2年連続のミラクル実現、絶望か。

けが人だらけでもベテランHarry Taylorの活躍でふんばったキャッツに対して、タイガースは負け虎の遠吠え。

そして日曜日、この試合に勝てばファイナル入りの切符が手に入る両チーム、最初から飛ばしたデーモンズ、第3クォーターに12ポイント差まで詰め寄られたものの、攻めきれないセインツを振り切った。

グレーターウエスタンシドニー 105ーウエスタンブルドッグス 57
シドニー143ーフリーマントル 39
ジロング 80ーリッチモンド 66
ブリスベン 142ーゴールドコースト 84
アデレード 123ーエセンドン 80
ウエストコースト 100ーカールトン 83
メルボルン 96ーセントキルダ 72
ホーソン 116ーノースメルボルン 89
ポートアデレード 98ーコリングウッド 71

金曜日はファイナルのお試しか。クロウズはケガッぽいキャプテンもロリーちゃんも休ませないガチでいく構えらしい。土曜日の最初の試合はバララット、ドギーズの主催ゲームが増えそうだけど果たしてグラウンドはどんなんかな~。昨シーズンに続いてファイナルでシドニー対決になる可能性も濃厚なジャイアンツ(皆さん、本拠地はシドニー・オリンピック・パークの中にあります)の監督Leon CameronとイーグルスのAdam Simpsonはホークス時代、そろってAlastair Clarksonの門下生。ちなみに数字的にはホーソンにはまだチャンスがあるそうです(笑)。ボンバーズは残り2試合、連勝できる可能性が大いにあり、ご難つづきだった元キャプテンJobe Watsonの最後のシーズンに華を添えることができるか。コールマンメダルは元・古巣を相手に6ゴール蹴ったJosh Kennedyが再びリード(ゆ)。

8月18日(金)アデレードーシドニー、
8月19日(土)ウエスタンブルドッグスーポートアデレード、ジロングーコリングウッド、グレーターウエスタンシドニーーウエストコースト、エセンドンーゴールドコースト、ホーソンーカールトン、
8月20日(日)ブリスベンーメルボルン、ノースメルボルンーセントキルダ、フリーマントルーリッチモンド

Leave a Comment