ベテランのクラムワーク

エッセンドン・ボンバーズのGoddardのスナップショットです。

味方がFWラインへボールを蹴り込むとみると、一度外に開いてターゲットのスペースを空けます。

ボールがエリアに入ってくるタイミングで再び寄り、裏に落ちるか、表に落ちるかを判断して、進路変更。

予想通りに落ちたボールをピックすると相手DF3人に囲まれながらもスナップショット!

経験豊かなプレイヤーの見事な動きでした。

Leave a Comment