ボールをパンチして、ポゼッション。

GWSジャイアンツのフォワードでのプレー。

ディフェンスのプレッシャーがあったため、ボールをノックしてパス。

受け手のJeremy Cameronも、プレッシャーを感じたため、ノックしてボールを前へ。

ピックした後は、クルンと回ってゴールへスナップ!

機転のきいた良いプレーでした。

Leave a Comment