上半期 AFLオールオーストラリアンチーム発表

2017年シーズンも半分を過ぎたところで、AFL.com.auは、バージンオーストラリア AFLオールオーストラリアンチームを発表しました。

タフなオンボーラーJoel Selwoodはジーロングを上位に押し上げ流活躍で、センターのポジションとともにキャプテンに指名された。

アデレードのスターで2017年のブラウンロー候補、Roly Sloaneは副キャプテンに。

スワンズのスーパースターLance Franklinと過去2度コールマンメダルを獲得したJosh Kennedyがフォワードラインに入った。そして彼らをアシストするのは大活躍Eddie Bettsと、Sloaneとブラウンローを争うDastin Martin。

メルボルンの若手、2年目のシーズンで20歳のClayton Oliverが、今回最年少で選出された。

アンラッキーだったのは誰?

エッセンドンのJoe Daniherはフォワードラインでの選出が期待されたが、Jeremy Cameron, Josh Kennedy, Lance Franklinがコールマンメダル争いも今回も1段上だった。

セントキルダの2人組Dylan RobertonとSeb Rossも惜しくも選考から外れた。

アデレードのビッグマンSam Jacobsは、ライバルのPaddy Ryderに競り勝った。

 

コーチオブザイヤー

Damien Hardwickによる見事なリッチモンドの復活はコーチオブザイヤーのポストにふさわしいだろう。

Leon Cameronも首位のGWSを率いた実績から候補に挙がったが、故障者リストの多さが響いた。

また投票では、Ken Hinkleyが、Port Adelaideの復活の立役者として票を集めた。

 

Want more?

Who are the All Australian contenders at your club?

Find every All Australian player at the All Australian hub

Mid-season reviews: your club’s pass mark and biggest worry

 

 

Leave a Comment