白熱!Brownlowレース Danger、 Martinそろって3ポイント確実の大活躍 

こんなに僅差だとは思わなかった。それくらいジロングは良かった。特にPatrick Dangerfield、開幕クォーターに足を痛めた、はず。その後もほとんど出ずっぱりで終わってみれば5ゴール。300試合にゴールを決めたLuke Hodgeはさすがだけど翌日の新聞の表紙はDangerにさらわれた。

Brownlowの対抗馬・番長Dustin Martinも負けずに40ディスポーザル、だけど危険プレイでシーズン2度目の罰金。出場停止はまぬがれたものの危ない橋を渡ってるかも。

開幕前は期待度が低めだったポートアデレード、実は過去2-3シーズンよりずっと戦いぶりが安定、ポジションが変わったダーリンの活躍がうれしいわ。

シドニーはいつのまにやらトップ8入り、強いチームってこうなのね。ケガ人も復調、残り6試合でいつもの憎たらしい強さ全開か。

逆にセントキルダ、フリーマントル、今いちのチームは1週ごとに激しいムラが。ドッカーズはシーズン末に移籍が噂されていたNat Fyfeがついに契約更新に合意。年俸120万ドル(推定)で6年契約ですと。

エセンドン 118ーセントキルダ 57
ジロング 88ーホーソン 85
ポートアデレード 127ーノースメルボルン 57
コリングウッド 103ーゴールドコースト 88
シドニー 96ーグレーターウエスタンシドニー 83
アデレード 116ーメルボルン 70
リッチモンド 112ーブリスベン 81
ウエスタンブルドッグス 82ーカールトン 62
ウエストコースト 74ーフリーマントル 44

首位対決、4位対7位、そして3位対5位とトップエイトの順位に影響する大きなゲームがならぶ楽しみな週末。予想もむずかしそうだな。おっと12位対13位、16位対18位もあります(ゆ)。

7月21日(金)アデレードージロング、
7月22日(土)エセンドンーノースメルボルン、ポートアデレードーメルボルン、ゴールドコーストーウエスタンブルドッグス、セントキルダーシドニー、フリーマントルーホーソン、
7月23日(日)リッチモンドーグレーターウエスタンシドニー、コリングウッドーウエストコースト、ブリスベンーカールトン

Leave a Comment