Alan Didakからのメッセージ?

コリンウッド・マグパイズの黄金期を支えたダイダックのハイライトです。

2001年から2013年まで合計218試合に出場。

奔放なスタイルのフォワードは、試合中に何をするのか分からない。どこからどのようなプレーをするのか予想がつかない。

「チームワーク」とは無縁のプレースタイル。

そんなわがままなプレーを許すチームはやはり「チームワーク」があったと言えます。

「もっと自由にプレーしようよ。」ハイライトからはダイダックからのそんなメッセージが聞こえてきそうです。

Leave a Comment