Dusty, Dusty, Dusty! タイガース16年ぶりのファイナル勝利 延長戦はイーグルス

もちろんDustyもすばらしかったけど、いつもはクールなキャプテンのあのフリップゴールはタイガースファンにはあとあとまで語り継がれることになること間違いなし。よくやりました。

図らずもワンサイドぞろいの試合の中でなんと延長までもつれ込んだイーグルス対パワー。2人のBrownlowメダリストにカンガルーズで果たせなかった夢を叶えるためにやってきたDrew Petrieとオーバー30トリオが経験にモノを言わせてリードした第1クォーター。それでも食い下がったパワーは同点、さらに延長戦の前半5分ハーフで勝ち越したものの…。勝ってればこちらはCharlie! Charlie! Charlie!だったな。

やっぱりチャンスにきっちり仕事をできる選手がいるチームがファイナルを制すんでしょう。Buddyしかり、  Eddieしかり。

負けたとはいえボンバーズ、昨年の最下位をここまで引き上げたMr Fix ItことJohn Worsfoldのコーチングはさすが。薬物疑惑で影響のあった選手にもようやくケリがついて来シーズンが新たな始まり。

アデレード 84グレーターウエスタンシドニー 48
リッチモンド91ージロング 40
シドニー 121ーエセンドン 56
ウエストコースト78ーポートアデレード76

先週の私のグランドファイナル予想カードが金曜日。ファイナルにはめっぽう強く準備万全のシドニーに対するのはホームのようでホームでない(♪ベンベン)のジロング。これは分かりません。土曜日は休養ありのジャイアンツに分があるかな。Stevie J爆発してくれ。イーグルスご老体組にはまたの遠征がキビしいかも。金曜日の勝者はアデレードと、土曜日の勝者はリッチモンドと翌週対戦。現在の時点での私のグランドファイナル予想はアデレード対リッチモンド、でも来週また変わるかも(ゆ)。

9月14日(金)ジロングーシドニー
9月15日(土)グレーターウエスタンシドニーウエストコースト

Leave a Comment