R22 vs. Dockers 競り合いを制してファイナル進出へ

ESSENDON     4.3    8.5    14.8   16.11  (107)
FREMANTLE    3.1    5.3    9.6    14.8    (92)

エッセンドンは最終戦を勝利で飾り、7位でシーズンを終えて見事ファイナル進出を果たした。2014年以来のファイナル進出で、13年ぶりのファイナルシリーズでの勝利を目指す。

107対92の勝利は決してベストな戦いではなかったが、粘り強い戦いを見せ、チームの調子は上がっている。

中盤のZach Merrettは4ゴール、31ディスポーザルの活躍で、さらに今シーズン限りで引退するJobe Watsonは26ディスポーザル、チームベストの8クリアランスを記録した。

終始リードを保ったものの、決して楽な戦いではなかった。最終クウォーターも一時8点差にまで迫られた。しかし、エッセンドンはチームのリズムを乱すことなく冷静に逃げ切った。

エッセンドンはスピードとリズムの良い攻撃を持っており、他のチームはファイナルに向けて対策を取ってくるはずだ。また、ディフェンスのキープレイヤーMichael Hurleyと、フォワードのキープレイヤーCale Hookerがそれぞれふくらはぎの張りを訴えて欠場しているのも不安の種だ。

しかし、ここ最近の対戦では大差をつけられて負けていたドッカーズに勝利したのはエッセンドンの自信につながった。

James Stewartはフォワードラインで躍動し、4ゴールの活躍。Brendon Goddardはハーフバックラインでゲームをコントロールして32タッチ、中盤のDavid Zaharakisは25ディスポーザル、Dyson Heppellは30ディスポーザルとそれぞれが期待に応えた。

一方のドッカーズはキャプテンのNat Fyfeが24ディスポーザル、2ゴールでチームベストの活躍。David Mundy、Lachie Neale、Luke Ryanらも安定した活躍を見せた。Jonathon Griffinはラックで32ヒットアウト、さらに2ゴールを獲得。フォワードのBrennan Coxはコンテストの強さを見せて2ゴールと活躍した。

エッセンドンは立ち上がりから攻め込み、最初の3ゴールを奪うと流れを作った。しかしその後はドッカーズの反撃にあって点差を縮められ、第1クウォーターはわずか8点差のリードとなった。

Hooker、Orazio Fantasia、Josh Greenらのフォワード陣は怪我で試合に出ることができず、エッセンドンはフォワードのセットアップの変更を迫られた。その中で重要な役割を果たしたStewart。効果的な動きを見せ、フォワードラインを支えた。

第2クウォーターに入るとMerrettが躍動する。2ゴール、12ディスポーザルの活躍で、21歳のミッドフィールダーは確実に成長していることを証明してみせた。前半だけで20ディスポーザルを獲得してこの試合でもチームの主軸となっていた。

エッセンドンはインサイド50mに35回(ドッカーズは19回)も入ったものの、それをうまく得点につなげることができずにドッカーズの追随を許し、ハーフタイム時点でその差は20点だった。フォワードエントリーを生かせないのはこの試合だけでなく、チームの大きな課題となっている。

第3クウォーターに入るとドッカーズの猛追が始まる。一時は8点差に迫られるも、その後はエッセンドンがリズムを切り替えて連続5ゴールを獲得。最終クウォーターに入る前に32点に差を広げた。

最終クウォーターも気が抜けない戦いが続く。ドッカーズが良く粘り、緊張感のあるクウォーターとなった。しかし、終盤に落ち着いてボールをコントロールしたエッセンドン、苦しみながらも最終戦を勝利で終えた。

一週間休みをはさんで、ファイナルシリーズの第1戦はアウェイでシドニー・スワンズと戦う。

GOALS
Essendon: Merrett 4, Stewart 4, Daniher 2, Hocking 2, McDonald-Tipungwuti, Bellchambers, Begley, Laverde
Fremantle: Griffin 2, Fyfe 2, Sheridan 2, Taberner 2, Ballantyne 2, Cox 2, Bennell, Crozier

BEST
Essendon: Merrett, Goddard, Watson, Zaharakis, Heppell, Stewart
Fremantle: Fyfe, Mundy, Neale, Ryan, Griffin

INJURIES
Essendon: Hooker (calf, replaced by Hocking)
Fremantle: Nil

Reports: Nil
Umpires: Kamolins, Ryan, Mollison
Official crowd: 42,665 at Etihad Stadium

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です