Hodge, Murphy, Riewoldt…大物プレイヤー続々引退

金曜日、最初から最後までスワンズ押しの試合、ハイライトはやはりBruce McAvaneyも一瞬沈黙したBuddyの50メートルからのラン・アンド・ゴールか。バウンスが一度それたのもご愛嬌。

イーグルスのシーズンを終わらせたのはトレードマーケット一番のホットプロパティ、Josh Kelly、42タッチ。コールマンを狙うJosh Kennedyのお尻との激突も。イーグルスが悪かったのではなく、ジャイアンツがとにかく良かった。

今年は成績よりもとにかく育成のカールトン、連敗を止めた相手がホークスというのは明るい。そしてセインツ、ついにさよならNick。来シーズンから氷河期突入か。

シドニー 83ーアデレード 80
ポートアデレード 96ーウエスタンブルドッグス 79
ジロング 70ーコリングウッド 59
グレーターウエスタンシドニー 81ーウエストコースト 60
エセンドン 90ーゴールドコースト 57
カールトン 77ーホーソン 70
メルボルン 104ーブリスベン 91
セントキルダ 127ーノースメルボルン 78
リッチモンド 155ーフリーマントル 51

泣いても笑ってもレギュラーシーズン最後の試合。Hodge, Murphyと敵味方を問わずファンに愛されたもとキャプテンが揃って引退する金曜日、天気予報も涙雨。おそらく今シーズン初めてフルリストでカルディニア・パークに乗り込むジャイアンツ、手の内をすべて見せないほうがいいのでは、と余計なお世話。8位、9位が戦う日曜日、最下位争いもあります。(ゆ)。

8月25日(金)ホーソンーウエスタンブルドッグス、
8月26日(土)コリングウッドーメルボルン、ブリスベンーノースメルボルン、シドニーーカールトン、ジロングーグレーターウエスタンシドニー、ポートアデレードーゴールドコースト、
8月27日(日)エセンドンーフリーマントル、リッチモンドーセントキルダ、ウエストコーストーアデレード

Leave a Comment