Sidebottomは走るよ、どこまでも。

コリンウッド・マグパイズのSidebottom、ウイングの辺りでボールをもらうとそのままゴール方向へスプリント。

4回もバウンスを繰り返しゴールを決めました。

ボールに寄る人数が増えて、フォワードエリアにスペースができることが多くなった近年のフットボールを象徴するようなプレーでした。

Leave a Comment