「3ない」Joe、1ヶ月のリハビリでボンバーズ立ち直るか

リッチモンド以外は鉄板のチームがない今シーズンだから、選手層の厚いところが予想外に勝ちを重ねてるような。ホーソンしかり、ウエストコーストしかり。

再びサプリ問題が別の理由からむし返されているボンバーズ、それより何とかしなくちゃいけないのはゴールが蹴れない、楽しそうじゃない、精彩がない、の「3ない」Joe Daniher。1ヶ月の休養期間中にこちらもリハビリするのかしら。

チーム低迷なのに再びBrownlowを狙える奮闘中なのがNat Fayfe、でも矛盾してない?

ジロング 93 v グレーターウェスタンシドニー 32

ウエスタンブルドッグス 81v ゴールドコースト 72

ホーソン 90 v エセンドン 67

ウエストコースト 102 v ポートアデレード 60

ノースメルボルン 68 v シドニー 66

アデレード 125 v カールトン 70

リッチモンド 110 v フリーマントル 33

メルボルン 106 v セントキルダ 67

コリングウッド 121 v ブリスベン 114

 

8節はアデレード・ダービー。以上。

で終わりたいところだけど、ジャイアンツとイーグルス。今シーズンやっぱり本命のタイガースの対抗馬占い。タイガースの相手は先週タナボタ勝利をひろったカンガルーズ。ブリスベン、ボンちゃんまでケガでいいことなしのブルドッグス相手についに初勝利なる、か(ゆ)。

11日(金)

ホーソン v シドニー

12日(土)

グレーターウェスタンシドニー v ウエストコースト

カールトン v エセンドン

ゴールドコースト v メルボルン

ポートアデレード v アデレード

ウエスタンブルドッグス v ブリスベン

フリーマントルv セントキルダ

13日(日)

ノースメルボルン v リッチモンド

コリングウッド v ジロング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Leave a Comment