いつまでも、Red and Black

エッセンドン・ボンバーズと再契約できなかったHeath Hocking。

2018年リーグはVFLのベンディゴ・ボンバーズでプレーすることになりました。

引退でも他のAFLクラブへの移籍でもなく、VFLへ。Hockingらしい決断です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Leave a Comment