つないで、つないで、最後はBegley

エッセンドンは、バックラインから何とかボールをつなぎ、前線へ。

最後はBegleyがなりふり構わずキックして決勝弾となりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Leave a Comment