上位・下位 3チーム以外はこのあと次第でさあ混戦の後半戦へ

前半競っても後半自力の強いチームが収めるゲームが多かった。久しぶりにバディ活躍のスワンズ。体力というか、スタミナというか、パワーというか、類まれなるものを見せつけられた。

メルボルンの新聞の一面はボンバーズ。全クォーター、リードを守っての勝利はご立派。Jake Stringerも3ゴール。

そしてアリスではデーモンズ大勝。来週に少しとっとけ。

コリングウッド 90 v ウエスタンブルドッグス 55

リッチモンド 105 v セントキルダ 77

シドニー 67 v ブリスベン49

ジロング  73 v カールトン 45

エセンドン 95 v グレーターウエスタンシドニー 60

ウエストコースト 75 v ホーソン 60

メルボルン 146 v アデレード 55

ノースメルボルン 86 v フリーマントル  58

 

上位はポイント稼ぎになりそうな節、注目はタイガースの戦いぶり。Jackは大丈夫?最後の試合、ケガにたたられシーズン前の予想に反して失速気味の両チーム、前半折り返しに勝ってはずみをつけたいところ。上位3チーム(ウエストコースト、リッチモンド、シドニー)の順位は入れ替わるかもしれないけど、多分このまま。下位の3チーム(セントキルダ、ブリスベン、カールトン)も多分変わらず。力が開きすぎ。その間の12チームはこのあと次第でさあ混戦の後半戦(ゆ)。

1日(金)

シドニー v カールトン

2日(土)

ウエスタンブルドッグスv メルボルン

ホーソン v ポートアデレード

ゴールドコーストv ジロング

エセンドン v リッチモンド

ウエストコースト v セントキルダ

3日(日)

ノースメルボルンv ブリスベン

コリングウッド v フリーマントル

アデレード v グレーターウエスタンシドニー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Leave a Comment