3人で回って・・・

ゴール付近のバウンダリスローインからのエッセンドンのゴールです。

ラックマンの周りの3人が同じ方向に動き、真ん中にいたJobeがボールを取ってゴール!

この動きはラックワークのひとつのパターンで、

数人のプレーヤーが同じ方向に回ることで、誰かが必ずボールにアタックできるという利点があります。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Leave a Comment