Rougheadの決勝打

試合終了まで残り2分。得点は75-75で同点。

そこでホーソンのJarryd Rougheadがマークを取ります。

距離のあるセットショットですが、落ち着いてゴールへ!

肝心な場面でゴールを蹴ることができる貴重なプレイヤーです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Leave a Comment